テレスペ × Beds24 在庫連動開始のお知らせ

テレスペとBeds24の在庫連動開始 テレスペとBeds24の在庫が連動可能になりました。 ※スペースマーケットとの連動に関する記事はこちら ※インスタベースとの連動に関する記事はこちら テレスペの概要と始め方 画像元:テレスペ テレスペとは 空きスペースと働きたい人をマッチングするサービスです。 ワークスペースに特化しています。 スペースは1日単位、または時間単位で貸し借りされます。 参考:PR TIMES 公式サイト:https://telespace.jp/ テレスペの始め方 こちらからお申し込みください。...

【黒字倒産を防止】レンタルスペースは自社HPでも集客しましょう

レンタルスペース(以下レンスペ)の集客は、自社HPでも行いましょう。 利用料金の決済方法は、Stripeによる事前決済がオススメです。 自社HPでの集客と事前決済で、黒字倒産を防止する効果が期待できます。 OTAだけで集客すると、黒字倒産のリスクがあるのです。 レンスペのOTA、予約エンジン各社の入金サイクルと合わせて解説します。 黒字倒産とは 損益計算書上で黒字の状態であっても、倒産してしまうことをいいます。 〜黒字倒産の例〜 1ヶ月先に予約があり、十分な売上は確定 現地決済のため、該当予約の売上入金は1ヶ月先...

【空き家の収益化】レンスペで運営に慣れて、民泊で収益拡大

親から譲り受けた家を放置している 人口減少が著しい日本で賃貸ビジネスに限界を感じている 上記のように、使いきれていない住居は多く存在します。 今回の内容は、そのような住居で収入を得る方法の提案です。 【結論】レンスペと民泊で収益化しましょう まずはレンタルスペース(レンスペ)の運営を始めましょう。 レンスペの運営に慣れたら、続いて民泊の運営がオススメです。 上記を推奨する理由について、以下4つの観点から解説します。 法的なハードル 市場規模 初期費用 インバウンド 1.法的なハードル...

【たった15分でできる】OTAに質の高い『間取り図』を掲載

OTAに施設の間取り図を載せましょう。 ゲストは、あなたの宿での滞在をより鮮明に想像することができます。 文章での説明より伝わりやすく、問い合わせが減る効果も期待できますね。 今回の記事は、 「間取り図を作りたいけど、お金や時間はかけたくない」 とお考えの方に、最適な内容です。 この記事を読めば、1部屋あたり数十分で間取り図が作れるようになります。 間取り図の作成に使用するツール Lucidchart(ルシッドチャート)がオススメです。 パワーポイントやエクセルよりも、間取り図の作成に適しています。 〜Lucidchartの特徴〜...

【客観的指標ランキング】スペース運営会社 社員数トップ3

以下の条件で、スペース運営代行会社のランキングを作成しました。 『スペース運営代行』で検索し、1ページ目にヒットした企業が対象 厚生年金保険・健康保険 適用事業所検索システムで被保険者数を調査 被保険者数 = 社員数としてランキングを作成 ※2021年12月9日時点の情報です。 ※正社員数が多い会社 = 優れた会社ということは意図しておりません。 以下、上位3社を紹介します。 1位・・・株式会社エアサポ(社員数:35名) サービス名:ShareSpe(シェアスペ) 予約実績:不明 対応エリア:東京、千葉、大阪、福岡(要問い合わせ)...

【比較】レンタルスペース向け予約システムの費用

1.予約システムの月額費用と手数料を比較 下記レンタルスペース向け予約システムの、費用を比較しました。 upnow STORES 予約 RESERVA 結論、月額費用が無料で機能制限のない『upnow』をオススメします。 最低利用時間、片付け時間を無料で設定できるのは大きな利点です。 他2社は、有料プランを契約することで、設定が可能になります。 2.予約システムとは オンライン予約の受付、管理を行ってくれるシステムです。 一般的に、自社HPに埋め込んで使用します。 以下は、予約システムの図解です。...