サイトコントローラーとは

複数OTAと予約エンジンの在庫・価格・予約を一元管理するシステムです。

在庫・価格・予約、それぞれの機能について、詳しく解説します。

サイトコントローラー導入前/導入後のイメージ

〜導入前のイメージ〜

  • 各OTAや予約エンジンの管理画面を直接操作

〜導入後のイメージ〜

  • サイトコントローラーの管理画面で、各OTAと予約エンジンを一括管理

以下、詳しい機能の紹介です。

2つのOTAと、Beds24を利用すると仮定して解説します。

在庫の一元管理

〜導入前〜

  • OTA(A)から予約が入ったら、急いでOTA(B)の在庫を手動で閉じる

〜導入後〜

  • OTA(A)から予約が入ると、OTA(B)の在庫が自動で閉じる

価格の一元管理

〜導入前〜

  • OTA(A)、(B)それぞれの管理画面で販売価格を設定

〜導入後〜

  • Beds24で販売価格を設定すると、OTA(A)、(B)に一括で反映

予約の一元管理

〜導入前〜

  • ゲストの予約情報はOTA(A)、(B)それぞれの管理画面上で確認

〜導入後〜

  • Beds24の管理画面上でOTA(A)、(B)の予約情報をまとめて確認

導入のメリット

  • 販路拡大による売上UP
  • 業務効率化によるコスト削減
  • オーバーブックのリスク回避

Beds24はオール・イン・ワンのシステム

Beds24は、単なるサイトコントローラーではありません。

宿の運営に必要な以下の機能も、デフォルトで備わっています。

〜PMS〜

  • 部屋割り
  • 自動メッセージ
  • 自動集金
  • レポート生成、など(詳しくはこちら

〜予約エンジン〜

  • 別名、予約システム
  • 自社HPに予約フォーム機能を提供(詳しくはこちら

サイトコントローラー、PMS、予約エンジンの関係についての図解はこちら