民泊でもできるサステナブルな取り組み

サステナブルな取り組みが流行っていますね。 例えば、ほぼ同じ立地、価格、広さの宿が2つあったとします。 唯一の差は、サステナブルな取り組みをしているかどうかです。 さて、ゲストはどちらの宿を選択するでしょう。 今回は、民泊でもできるサステナブルな取り組みを紹介します。 そもそもサステナブルとは 一般的に『持続可能な社会づくり』と言われています。 つまりは、誰もが住みやすい世界であり続けるための取り組みです。 実はよく知らないという方は是非、以下のページをご覧ください。 「サステナブル」って、知っている?...

空室を捌くのに『早割』がオススメな理由

1.割引は空室を効率よく捌くための戦略 今回は、売上最大化の効果が期待できる『早割』を解説します。 宿はそもそも稼働率100%を維持できないのがデフォルトです。 故に、様々な割引を駆使して、少しでも多くの売上確保を目指します。 2.早割とは ゲスト目線の意味合い 予約するのが早ければ早いほど、割引を受けられる 宿目線の意味合い 売れ残る在庫数を予想し、割引価格で先に販売する手段 早割の図解 画像元:Nutmeg Academy 早割戦略で催行率を安定させる 3.早割を設定する際のポイント ①販売する在庫数を限定...

【コスト削減】OTAとサイトコントローラーで『施設の登録形式』を統一

1.登録形式を統一してコスト削減 OTAとサイトコントローラーの登録形式は統一しましょう。 統一することで、無駄なコストを削減できるかもしれません。 以下、OTAとBeds24の連動の仕組みを元にした、詳しい解説です。 2.OTAとBeds24 連動の仕組み OTAのHotel ID(施設 ID)は、Beds24のプロパティIDに、 OTAのRoom ID(客室 ID)は、Beds24の客室IDに紐付きます。 3.登録形式が異なるとコストが上がる理由 OTAとBeds24で登録形式が異なっていても、連動は可能です。...

OTA別 事前決済の入金サイクルまとめ

入金サイクルはBeds24(Stripe)が圧倒的に早い 自社HPから集客し、Beds24で事前決済を実施しましょう。 条件次第では、Booking.comの予約にも適用できます(詳細記事)。 最短で、予約日の翌日に売上が入金されます。 入金サイクルとは 売上が、宿の銀行に入金されるまでの日数や頻度です。 画像元:Square 起算日*はOTAによって違いがあります。 *予約の売上が計算される基準となる日 以下に、各OTAごとの事前決済の入金サイクルを紹介します。 各OTAの入金サイクルまとめ...

【資金繰り改善】黒字倒産はBeds24で回避できます!

黒字倒産を回避するために、宿はBeds24を導入しましょう 黒字倒産は、Beds24で事前決済*を実施することで解決します。 「しばらく先に予約はたくさん入っている。」 「しかし、手元に現金がなく支払いが間に合わない。」 事前決済を実施すれば、上記のような心配は不要です。 *事前決済はBeds24とStripe(詳細)を連動することで実現可能です。 黒字倒産とは 損益計算書上で黒字の状態であっても、倒産してしまうことをいいます。 黒字倒産の例 1ヶ月先に予約があり、十分な売上は確定 現地決済のため、該当予約の売上入金は1ヶ月先...

【宿の広告塔】ゲストにクチコミ投稿を依頼しましょう

クチコミ投稿を依頼して、クチコミを増やしましょう クチコミは、ゲストが宿の良さを伝えてくれる「広告塔」のようなものです。 ゲストにクチコミ投稿を依頼して、クチコミを増やしましょう。 良いクチコミが増えると、宿の評価だけでなく、現場の士気も上がります。 ※注意:良いクチコミの強制は景品表示法に反する場合があります。 画像元:不当景品類及び不当表示防止法 以下、OTAの利用規約等で調査した、クチコミに関する内容の解説です。 OTA別 クチコミ依頼と投稿に対する御礼品の可否...