PMSとは

宿のフロント業務を管理するシステムです。

主に、以下の機能が備わっています。

  • ゲストへの連絡・宿泊費の精算
  • 客室の管理・部屋割り
  • 顧客情報の管理
  • 予約データの分析

PMS導入前/導入後のイメージ

〜導入前のイメージ〜

  • OTAや自社HPの予約データをエクセルなどで独自に管理

〜導入後のイメージ〜

  • PMSの管理画面で、OTAや自社HPの予約データを一括管理

以下、詳しい機能の紹介です。

2つのOTA、自社HP、Beds24を利用すると仮定して解説します。

ゲストへの連絡・宿泊費の精算

〜導入前〜

  • OTA、自社HPそれぞれで異なる対応が必要

〜導入後〜

  • OTA、自社HPの予約に対する対応をほぼ全て一元化

〜備考〜

  • 予約確定後、チェックイン案内などのメールは自動化可能
  • ゲストからの連絡に対する返信は手動
  • ゲストだけでなく、清掃会社などへの自動通知も可能
  • 条件によって手動での精算が必要な場合あり

客室の管理・部屋割り

〜導入前〜

  • Excelや手書きで管理
  • リアルタイムでスタッフ間の共有は困難
  • 部屋割りの調整が複雑

〜導入後〜

  • 1画面でメモや部屋割りを管理
  • 複数のスタッフが複数のデバイスで操作

Beds24管理画面

顧客情報の管理

〜導入前〜

  • ゲストの細かい情報は、エクセルや手書きで管理
  • 過去の予約情報との紐付けが困難

〜導入後〜

  • ゲストにIDが自動で割り振られ、各予約情報と連動
  • ゲストごとの情報を一元管理

Beds24管理画面

予約データの分析

〜導入前〜

  • OTAや自社HPの予約データをダウンロードし、独自にエクセルなどで計算

〜導入後〜

  • OTAや自社HPの予約データを元にした、あらゆるレポートを即座に生成
  • 売上データなどの定期的な外部共有を自動化(詳細はこちら

Beds24が自動生成した売上グラフ

導入のメリット

  • 業務時間の短縮
  • コストの削減
  • 未払いノーショーの防止
  • 部屋割りミスによるトラブル発生のリスク低減
  • ゲストへの連絡漏れの回避

Beds24はオール・イン・ワンのシステム

Beds24は、単なるPMSではありません。

宿の運営に必要な以下の機能も、デフォルトで備わっています。

〜サイトコントローラー〜

  • 在庫・価格・予約を一元管理(詳しくはこちら

〜予約エンジン〜

  • 別名、予約システム
  • 自社HPに予約フォーム機能を提供(詳しくはこちら

サイトコントローラー、PMS、予約エンジンの関係についての図解はこちら