インバウンドで狙うべきアジアの4ヶ国〜後編〜

前編では、ターゲットにすべきアジアの4ヶ国を紹介しました。 ベトナム フィリピン インド インドネシア 今回は、これらの国のゲストを獲得できる可能性が高いOTAを紹介します。 アジア4ヶ国の集客にオススメのOTAは2つ アジア4ヶ国のゲストを集客するには、以下2つのOTAがオススメです。 Agoda Traveloka 以下に、2つのOTAをオススメする根拠を解説します。 AgodaとTravelokaをオススメする理由 アプリユーザー数が多い 以下は、アジア4ヶ国で最も利用されているOTAアプリをまとめた表です。...

クチコミ評価が高い宿は、どの予約サイトに掲載しているのか 〜一軒家編〜

民泊や小規模ホテルでの集客には、予約サイトへの掲載が必要不可欠です。 とはいえ、どの予約サイトに掲載すべきか、悩みますよね。 そこで、今回はクチコミ評価が高い一軒家のデータを元に、 掲載すべき予約サイトと、掲載すべき予約サイトの数をまとめました。 ゲストハウス編はこちら アパート編はこちら 一軒家が掲載すべき予約サイト ズバリ、以下3つの予約サイトに掲載しましょう。 Airbnb Booking.com 自社HP 上記は、クチコミ点数が高く、クチコミ件数も多い宿から導いた結論です。 以下に、調査方法を解説します。 調査方法...

クチコミ評価が高い宿は、どの予約サイトに掲載しているのか 〜ゲストハウス編〜

民泊や小規模ホテルでの集客には、予約サイトへの掲載が必要不可欠です。 とはいえ、どの予約サイトに掲載すべきか、悩みますよね。 そこで、今回はクチコミ評価が高いゲストハウスのデータを元に、 掲載すべき予約サイトと、掲載すべき予約サイトの数をまとめました。 一軒家編はこちら アパート編はこちら ゲストハウスが掲載すべき予約サイト ズバリ、以下3つの予約サイトに掲載しましょう。 Booking.com Airbnb 自社HP 上記は、クチコミ点数が高く、クチコミ件数も多い宿から導いた結論です。 以下に、調査方法を解説します。 調査方法...

Booking.com経由で掲載されたAgodaからの予約の対処法

Booking.comに宿を掲載すると、他のOTAにも自動で掲載されます。 複数OTAで露出が増え、良いように見えますが、そうとは限りません。 特に、多くの宿を苦しめているのがAgodaからの予約です。 このAgoda予約(Booking.com経由で掲載されたAgodaからの予約)、 一体どのように対処すればいいのでしょうか。 ※直接Agodaに掲載している場合は該当しません。 Agoda予約の問題点 ①ゲストの電話番号がわからない どのAgoda予約も、ゲストの電話番号は、+81 02 3564 0799です。...

宿目線でまとめたOTA各社の短所 パート2

OTA各社は、強みや特徴を公開しています。 しかし、短所についてはほぼ公開されていません。 この記事では、宿目線で下記OTAの短所を紹介しています。 Agoda Trip.com(旧Ctrip) Vacation STAY Hostelworld 解消方法も交えて解説します。 民泊に人気のOTA5社の短所はこちら Agoda 勝手に値下げされる Agoda上で最低価格を設定することで回避 Booking.comに自動掲載される ゲスト個人の電話番号、メールアドレスは取得できない 上記2点、解消方法不明 Trip.com...

【コスト削減】OTAとサイトコントローラーで『施設の登録形式』を統一

1.登録形式を統一してコスト削減 OTAとサイトコントローラーの登録形式は統一しましょう。 統一することで、無駄なコストを削減できるかもしれません。 以下、OTAとBeds24の連動の仕組みを元にした、詳しい解説です。 2.OTAとBeds24 連動の仕組み OTAのHotel ID(施設 ID)は、Beds24のプロパティIDに、 OTAのRoom ID(客室 ID)は、Beds24の客室IDに紐付きます。 3.登録形式が異なるとコストが上がる理由 OTAとBeds24で登録形式が異なっていても、連動は可能です。...