併売とは

併売とは、同一の部屋を異なる形態で同時に販売することを言います。

以下に、「バラ売り」と「一棟貸切」を同時に集客する例を上げます。

施設の内容(仮)

・3階建(1F、2F、3F)

・フロア毎に1組宿泊可能

・各部屋の最大収容人数は4名

バラ売りとは

バラ部屋(1F、2F、3F)それぞれで集客する方法です。

バラ売りの特徴

・少人数の予約が入りやすい。

・「虫食い」が発生しやすい。

一棟貸切とは

1F、2F、3Fをまとめ、施設をまるまる貸切にして集客する方法です。

一棟貸切の特徴

・大人数の予約の需要を取り込むことが可能。

・1件予約が入ると、該当日の稼働率が100%になる。

・場所や時期によって、大人数の予約の需要がない場合がある。

なお、1〜3Fを「部屋タイプ売り」している場合も、一棟貸切との併売は可能です。

「バラ売り」と「部屋タイプ売り」の違いについて詳しくはこちら

手動で併売をする場合の注意点

バラ部屋、一棟貸切、いずれかの部屋タイプに予約が入ったら、一方の在庫を閉じる必要があります。

必要な作業の例

・1Fに予約が入ったら、一棟貸切の在庫を閉じる必要あり。

・一棟貸切に予約が入ったら、バラ部屋(1F、2F、3F)の在庫を閉じる必要あり。

※Blackout = 売り止め、クローズ

併売の在庫調整はBeds24で自動化

Beds24はバラ売りの在庫と、一棟貸切の在庫を自動で調整します。

・バラ部屋のいずれかに予約が入ると、一棟貸切が自動でクローズ。

・一棟貸切に予約が入ると、全てのバラ部屋が自動でクローズ。

参考動画

Beds24で併売を実現する方法と注意点

併売を実現する方法

OTAに一棟貸切の部屋タイプを作成し、メールサポートに「併売の設定をしてほしい」と送るだけでOKです。

OTAとの連動や在庫調整の自動化は、弊社で実施します。

注意点

Beds24の月額料金が若干上がります。一棟貸切の部屋タイプなどが増えるためです。

ご不安な場合は、事前にお見積をご依頼ください。

最後に

複数部屋ある施設をお持ちの場合は、一度、一棟貸切での販売を検討してみてはいかがでしょうか。

併売であらゆる客層の需要を取り込みましょう。

関連記事

「ドミトリー」と「個室」の併売【Beds24で在庫調整を自動化】

1つの個室を異なる部屋タイプで併売【Beds24で在庫調整を自動化】