長期滞在者を受け入れたい宿は「unito」に掲載しましょう

「オフシーズンに全然予約が入らない」

「平日の稼働率*が低くて困っている」

このようなお悩みを抱える宿は少なくありません。

今回は、そんなお悩みを解決するサービス「unito」を紹介します。

*稼働率とは:予約が入っている部屋の割合。

計算式・・・「 稼働率 = 予約が入っている部屋 ÷ すべての部屋数 」

長期滞在者向けサービス「unito」を紹介

画像元:unito

unito(ユニット)とは

「宿に長期滞在したい人」と「長期滞在者を募集する宿」をマッチングさせるサービスです。

宿は施設を「泊まる場所」としてだけでなく、「住む場所」として提供できます。

利用者は敷金・礼金、更新料、退去費用、がすべてゼロです。

unitoの部屋に帰らない日の分、利用者が支払う家賃は下がります。

利用者サイト:unito

対象エリア

東京、京都、大阪、福岡など全国に拡大中

参考:帰らない日は家賃がかからない「unito(ユニット)」、西日本エリア進出

利用者の声

Twitterで「#unitoで暮らしてみた」を検索すると、クチコミが確認できます。

宿に向けたunitoの「特徴」と「料金」の解説

unitoの特徴

・長期滞在者の集客により稼働率に貢献

・清掃費削減による収益性の改善

・定着率を向上し、持続的な収益を生み出す

引用元:Unit BIZ ユニットなら、長期滞在者を集客できる

画像元:Unit BIZ ロングステイ×ショートステイによる、利益最大化

unitoの料金

・手数料は外泊日を抜いた実質利用料の8%

画像元:Unito BIZ 利用料金

最後に

長期滞在者を受け入れたい宿は「unito」に掲載しましょう。

稼働率UP、清掃費削減による収益の向上が見込めます。

残念ながらunitoは弊社が販売するBeds24とは連動できません(2021年8月5日時点)。

unitoをご利用されるBeds24ユーザーは、手動でunitoの予約をBeds24に追加してください。

もしくは、閑散期はBeds24を休会してunitoで貸し出す方法もあります。
逆に、繁忙期はunitoを売り止めして、Beds24で宿の運営をすることも可能です。

弊社はunitoがBeds24に連動できる日を、心より待ち望んでいます。