黒字倒産を回避するために、宿はBeds24を導入しましょう

黒字倒産は、Beds24で事前決済*を実施することで解決します。

「しばらく先に予約はたくさん入っている。」

「しかし、手元に現金がなく支払いが間に合わない。」

事前決済を実施すれば、上記のような心配は不要です。

*事前決済はBeds24とStripe(詳細)を連動することで実現可能です。

黒字倒産とは

損益計算書上で黒字の状態であっても、倒産してしまうことをいいます。

黒字倒産の例

  • 1ヶ月先に予約があり、十分な売上は確定
  • 現地決済のため、該当予約の売上入金は1ヶ月先
  • その1ヶ月の間に、支払いが間に合わず倒産

Beds24を導入することで黒字倒産を回避できる理由

以下の2つが、Beds24の事前決済で黒字倒産を回避できる理由です。

①資金繰りの改善

未来に入った予約の売り上げ入金が、最短翌日になります。

詳細はこちら

②ノーショーによる損失防止

事前決済のため、ノーショーであっても売上は入金されます。

黒字倒産を回避するために必要な設定

①Beds24とStripeの連動

Beds24で事前決済を実施するために、必須です。

弊社とご契約いただく場合、連動設定をサポートさせていただきます。

②キャンセルポリシーと前払いポリシーの設定

ポリシーとは、ゲストと宿で結ぶ約束事です。

事前決済するために、必ず設定する必要があります。

Booking.comや自社HPで各種ポリシーを設定しましょう。

Booking.comの詳細はこちら

自社HPの詳細はこちら

③自動集金設定

必須ではありませんが、設定の実施を推奨します。

詳細:【超時短】宿泊料金の支払いはBeds24で自動化

設定するメリットは以下の通りです。

  • 予約を1件ずつ手動で決済する手間がなくなる。
  • 決済漏れがなくなる。

設定は弊社で代行します。

メールサポートより設定依頼をお送りください。

最後に

宿を運営されている方は、Beds24で事前決済を実施しましょう。

事前決済で黒字倒産は回避できます。

なお、Beds24以外のサイトコントローラーも事前決済は可能です。

ただし、決済手数料や決済の条件に差があります(参考ページ)。

詳しくは、各社サポートにご確認ください。