合法民泊での掃除マニュアルの作り方

複数の物件を管理していると、清掃スタッフを雇い掃除の仕方を教える、という機会が出てきます。その場合は掃除のやり方を文書化、図解して資料化し、

「専門知識の無い高校生でも、資料に沿って初見で掃除ができる」程度

の資料を準備しましょう。仕事のやり方を説明したマニュアル無しに、仕事を見て覚えてもらうのは、避けましょう。

先輩が掃除のやり方を見せて、新人に掃除を見て覚えてもらうのを避ける4理由:

  1. 教える側の視点1:教える先輩Aが、場当たり的に思いつきで掃除の仕方を教えて、掃除の仕方を間違えて新人Bに教える。結果、新人Bの掃除の質が落ちる。
  2. 教える側の視点2:先輩Aが辞めた後に、先輩Cが新人Bに掃除のやり方を教える際、マニュアルがあれば効率よく掃除方法を新人Bに伝達できる。 
  3. 学ぶ側の視点1:教わる新人Bも、文書化、図式化された書類が見れば、先輩Aの時間を取らずに掃除のやり方を何度も確認することができる。
  4. 学ぶ側の視点2:教わる新人Bも、文書化、図式化された書類が有れば、「掃除をこう改善したほうが良い」という逆の改善提案がしやすくなる。

以下に、弊社で使用している掃除の方を教育するための3種類の資料をアップしますので、ご活用下さい。

  1. 清掃マニュアル 稲荷ハウス.docx
  2. 清掃マニュアル用写真付き説明.docx
  3. 定期清掃項目 稲荷ハウス.docx

上記の資料の中身は以下のようなものです。

今回は以上です。

無料PDFダウンロード

内容:合法民泊の運営をしている株式会社いろは代表の三浦氏がまとめた、素人が独力で旅館業許可取得の為の情報が詰まった10ページです。


資料の一部:


以下より情報をご入力頂ければ、全ページの資料が記載されたダウンロードページに飛びます。


ホームへ戻る

SNSでもご購読できます。