CSVの編集にはGoogle スプレッドシートがオススメ

CSVデータをExcelで開くと、頻繁に文字化けします。

しかし、Google スプレッドシートであれば、このトラブルは発生しません。

CSVの文字化けでお困りの方は、ぜひお試しください。

CSV以外のExcelファイルの文字化けにも有効です。

CSVとスプレッドシートの解説

CSVとは

データが「,」で区切られている、テキストファイルです。

詳しくはこちら(外部リンク)

 

Google スプレッドシートとは

一言で表すと、Googleが提供する無料のExcelです。

詳しくはこちら(公式サイト)

CSVをスプレッドシートで開く方法

1.新しいスプレッドシートを作成します。

2.ファイル > 開くをクリックします。

3.「デバイスのファイルを選択」をクリックします。

※ドラッグ&ドロップも可能です。

4.CSVを選択して「開く」をクリックします。

※画像はMacBookの画面です。

5.CSVが文字化けすることなくスプレッドシートに反映されます。

CSVの編集にはGoogleスプレッドシートを使いましょう

Beds24のデータに限らず、CSVの編集にはスプレッドシートを使いましょう。

これからは、文字化けのトラブルとは無縁です。

関連記事:文字化け防止で使用したGoogleスプレッドシートを別ファイルに変換