Beds24の変数でできる時短術

Beds24の代表的な機能のひとつに、『変数』という時短機能があります。 予約や施設の情報を引っ張って、文字列に変換する機能です。 設定を1度行えば、施設ごと、ゲストごとに内容が自動で変わります。 変数が主に使用されているのは、自動送信メールです。 参考:自動送信メールの設定・修正は「変数」で効率UP ! この便利な変数、実は他にも用途がたくさんあります。 変数を駆使して、業務を効率化しましょう。 管理画面を見やすくする 必要な情報を、必要な場所に変数で表示させましょう。...

オーバーブックをBeds24で早期発見し、すぐに対応

宿にとって致命傷のオーバーブック(以下、OBと表記)。 サイトコントローラーを利用していれば、まず発生することはありません。 それゆえ、ごく稀に発生するOBは、なかなか気づくことができません。 OBに限らず、部屋の割り当て漏れやミスも、見落としがちですよね。 今回は、上記の事態を早期発見するための対策を紹介します。 OBと、部屋割りミス ここから、『OB予約』『未割り当て予約』と表記します。 それぞれの予約の見分け方は、以下の通りです。 OB予約 在庫がマイナスになっている場合は、OB予約です。...

Beds24でチェックイン案内のPDFを自動生成&自動送信

宿からゲストに送る、チェックイン案内のPDFに関する内容です。 以下の作業、慣れていないとなかなか大変ですよね。 チェックイン案内をパワーポイントなどで作成 PDFに変換して保存 クラウドに保存してURLを取得 メールの定型文にURLを挿入 今回は、Beds24で上記の手間を削減する方法の紹介です。 ※自社HPやじゃらんなど、ゲストのメールアドレスに連絡できるOTAが対象 Beds24でPDF案内を自動化 Beds24を使用して、テンプレートを1つ作成すれば、カンタンに ゲストごと、施設ごとに内容が変わるPDFを自動生成...

Booking.com経由で掲載されたAgodaからの予約の対処法

Booking.comに宿を掲載すると、他のOTAにも自動で掲載されます。 複数OTAで露出が増え、良いように見えますが、そうとは限りません。 特に、多くの宿を苦しめているのがAgodaからの予約です。 このAgoda予約(Booking.com経由で掲載されたAgodaからの予約)、 一体どのように対処すればいいのでしょうか。 ※直接Agodaに掲載している場合は該当しません。 Agoda予約の問題点 ①ゲストの電話番号がわからない どのAgoda予約も、ゲストの電話番号は、+81 02 3564 0799です。...

宿泊者名簿をオンライン化して業務効率を改善(Beds24×Googleフォーム×Integromat)

宿泊者名簿の記入はオンライン化し、保存は自動化しましょう。 宿は紙の印刷や、保管の手間などから解放されます。 ゲストも宿泊時に手書きで多くの情報を書く必要がなくなります。 今回は、以下の仕組みを無料*で実現する方法の紹介です。 Beds24からゲストにGoogleフォームを自動送信 ゲストはオンラインで宿泊者名簿を入力 Googleフォームの回答内容が自動でBeds24の予約に反映 *Beds24の月額費用以外は無料です。上記設定の場合、Integromatとの連動費用はかかりません。...

【まとめ】ユーザー様の声から生まれたBeds24の便利な設定

Beds24は以下3つの機能が揃った、オールインワンシステムです。 サイトコントローラー PMS 予約エンジン 細かいカスタマイズが可能で、あらゆる設定を実現することができます。 「〇〇を実現するには、どこをどう設定すればいいですか?」 そのようなユーザー様の声をもとに、弊社で設定方法を模索してきました。 今回は、今までに、ユーザー様の声をもとに確立された設定を紹介します。 Beds24で清掃スタッフの割り当てを管理 Beds24で清掃スタッフ管理を効率化する方法です。...