【客観的指標ランキング】民泊代行会社 社員数トップ5(2022年7月5日時点)

民泊運営代行会社は、ゲスト対応や、清掃などの運営を代行してくれます。 オーナーは、手間をかけることなく、民泊を運営することが可能です。 この度、昨年と同じ方法で民泊代行会社のランキングを作成しました。 2021年版の民泊代行会社ランキングはこちら 民泊代行会社 社員数ランキング 1位・・・matsuri technologies株式会社 社員数:62名 2位・・・株式会社エアサポ 社員数:40名 3位・・・株式会社SQUEEZE 社員数:34名 4位・・・株式会社SOZONEXT 社員数:31名...

2022年夏休み値付けのヒント 人気都道府県の稼働率を公開

今年の夏休みは、多くの人が旅行に行くことが予想されます。 HISの調査によると、以下の都道府県が人気とのことです。 沖縄県 北海道 長崎県 大阪府 福岡県 出典:2022年夏休み旅行予約動向 今回は、上記都道府県の現時点での稼働率を発表します。 すでに稼働率が高い日程は、今のうちに値上げを実施しましょう。 2022年の夏休み期間は? 学校の夏休みは、7月21日(木)〜8月31日(水)の41日間が最多です。 お盆は、8月13日(土)〜8月16日(火)の4日間、 8月11日(木)の山の日を含めて、6連休を取る人もいるでしょう。...

民泊運営には駅から徒歩10分以内の物件がオススメ

民泊を運営するには、駅から徒歩10分以内の物件がオススメです。 Beds24のデータから導いた結果を元に、解説します。 なお、今回の調査では、駅から徒歩30分以上の施設は対象外です。 駅から徒歩10分以内の物件がオススメな理由 駅から宿までの所要時間別に、月の売上平均を出しました。 以下2つの理由より、駅から徒歩10分以内の物件をオススメします。 ①売上平均の高さ 徒歩10分以内の宿は、11分以上の宿に比べ、約3万円高い売上が見込めます。...

【高校生でもわかる】宿の経営に重要な指標『RevPAR』の解説

1.RevPARで課題発見、利益最大化 RevPAR(レヴパー)は、宿の経営で最も重要な指標の1つです。 利益を増やすために、前年のRevPARは必ず確認しましょう。 以下がRevPARの大きな役割です。 売上や利益からは見出せない課題の発見 OCC、ADR(後述)を設定する際の判断指標 関連する値の説明と共に、RevPARの使い方を詳しく解説します。 2.『OCC(稼働率)』とは 『〇〇部屋のうち、〜〜部屋売れたか』を表す割合(%)です。 計算式:売れた部屋数 ÷ 月全体の部屋数 = OCC 3.『ADR(客室平均単価)』とは...

【客観的指標ランキング】民泊代行業社 社員数トップ5(2021年6月16日時点)

民泊代行業社 社員数トップ5 1位・・・matsuri technologies株式会社 社員数:50名 2位・・・株式会社SHI 社員数:46名 3位・・・株式会社エアサポ 社員数:36名 4位・・・株式会社Face Forward. 社員数:17名 5位・・・株式会社グランドゥース 社員数:14名 5位・・・株式会社Hosty 社員数:14名 調査方法 ・厚生年金保険・健康保険 適用事業所検索システムで被保険者数を調査。 ・被保険者数 = 社員数としてランキングを作成。 ※弊社の知る限りの民泊代行業社を調査。...

信頼できる宿システム会社の見分け方

結論 そのシステム会社のホームページに消費税が税込か税抜かの表示の有無です。 表示が有れば、筆者はその会社に対して信頼度を増します。表示がなければ、「何か、隠したいことがあるのか」と考えます。 「税抜」と表示されてたら、「税抜。信頼できない!」とは、私は考えません。 「税抜」と明快に書いてあれば、それは宿の担当にとっては親切で、そのシステム会社は信頼できると筆者は考えます。 「税抜」の表示の事例:ねっぱん 以下は、宿業界の経営者の99.99%が知る、楽天の関連会社提供の「ねっぱん」の料金表示ページです。...