合法民泊の運営 レンタル自転車サービス

合法民泊を運営する上で、自転車は用意すべきでしょうか。答えは、自転車で回りやすい都市(例:京都市)に位置し、置く場所があるならYesです。

弊社管理のeTemple innでは、自転車を用意し、以下のように周知しています。

自転車は約50%のゲストが使用し、満足度の向上に貢献しています。

「自転車を置くと〇〇%の売り上げ向上が見込める」などの正確なデータはまだ集計中ですが、可能であれば是非用意してみましょう。

無料PDFダウンロード

内容:合法民泊の運営をしている株式会社いろは代表の三浦氏がまとめた、素人が独力で旅館業許可取得の為の情報が詰まった10ページです。


資料の一部:


以下より情報をご入力頂ければ、全ページの資料が記載されたダウンロードページに飛びます。


ホームへ戻る

SNSでもご購読できます。