民泊や小規模ホテルでの集客には、予約サイトへの掲載が必要不可欠です。

とはいえ、どの予約サイトに掲載すべきか、悩みますよね。

そこで、今回はクチコミ評価が高いゲストハウスのデータを元に、

掲載すべき予約サイトと、掲載すべき予約サイトの数をまとめました。

※一軒家編はこちら

ゲストハウスが掲載すべき予約サイト

ズバリ、以下3つの予約サイトに掲載しましょう。

  • Booking.com
  • Airbnb
  • 自社HP

上記は、クチコミ点数が高く、クチコミ件数も多い宿から導いた結論です。

以下に、調査方法を解説します。

調査方法

Beds24のデータ、及びBooking.comのクチコミを元に調査しました。

  • Beds24でゲストハウスをランダムに30施設リストアップ
  • 各施設が利用している予約サイトを調査
  • 各施設のBooking.comのクチコミ点数、件数を調査
  • クチコミ件数が50件以上かつ、点数が高い10施設を選別
  • 上位10施設が利用している予約サイトとその数を調査
  • 上位10施設の2022年1月〜8月の予約内訳を調査

それでは、詳しい調査内容の紹介です。

クチコミ評価が高いゲストハウスの予約サイト調査結果

掲載予約サイトの人気度

Booking.comは10施設中10施設が利用しています。

Airbnb、Expedia、自社HPの利用者も多いですね。

とはいえ、こちらのデータでは、予約サイトの集客力は判断できません。

予約サイト比率

どの予約サイトからどれだけ予約が入っているかの比率です。

グラフは、上位10施設の8ヶ月分の予約をもとに作成しています。

Booking.comと自社HPの予約(直接予約)が、全体の3/4を占めています。

続いて比率が多いのは、Airbnbです。

掲載する予約サイトの数

掲載する予約サイトの数は、3つ、4つ、または5つに分かれました。

上位10施設に絞らず全体で見ると、予約サイト3つへの掲載が最多です。

以上の調査結果より、

『ゲストハウスは以下3つの予約サイトに掲載すべき』

  • Booking.com
  • Airbnb
  • 自社HP

という結論に至りました。

最後に

クチコミ評価が高い宿の例にならって、売り上げを伸ばしましょう。

またの機会に、ゲストハウス以外のデータも公開予定です。