OTAの予約に自動送信メールを送る場合の事前作業

自動送信メールを下記OTAからの予約に送信する場合、別途OTA上で事前作業が必要です。

 

・Airbnb
・Booking.com
・Expedia
・Agoda
・楽天トラベル

以下、OTAごとに必要な事前作業です。

Airbnbで必要な事前作業

お客様のAirbnbアカウントとBeds24の連動状態をお確かめ下さい。
下記画像の赤線の一文「あなたのメッセージにアクセスして返信する」があれば最新の状態です。
特段作業は必要ありません。

確認箇所:Airbnb管理画面 > 右上のプロフィール写真 >アカウント > プライバシーと共有 > 連携済みのアプリ

上記の文言がない場合、アカウントの状態が最新ではありません。
弊社で更新作業を実施させていただく必要があります。

メールサポートから「AirbnbとBeds24の連動を最新の状態にしたい」とお送りください。

お問い合わせの際、AirBnBのログインID、パスワードを明記していただけますと幸いです。

Booking.comで必要な事前作業

Booking.comコネクティビティープロバイダーへ、新規申請される方は、
Booking.com管理画面側でACCOUNT > CONNECTIVITY PROVIDERの全ての項目にチェックが入っているかご確認ください。

確認方法が不明な場合は<Booking.comパートナーサポート: 03-6837-0400>へお問合せください。

Expediaで必要な事前作業

事前作業その1
Expediaのサポートに、Beds24にゲストのメールアドレス情報を送信するようご依頼ください。
デフォルトの設定では、ExpediaのゲストのメールアドレスがBeds24に開示されない場合があります。

 

事前作業その2
Expedia上で送信元メールアドレスを登録してください。
設定方法がご不明な場合、Expediaサポートにお問い合わせ願います。

Agodaで必要な事前作業

Agodaのサポートに、Beds24にゲストのメールアドレス情報を送信するようご依頼ください。
デフォルトの設定では、ゲストのメールアドレスがBeds24に開示されない場合がございます。

楽天トラベルで必要な事前作業

楽天トラベル管理画面で以下ヘルプの「6.ゲストのEmailアドレスの取得方法について」の設定を実施してください。

Beds24と楽天トラベルの連動における注意点

 

自動送信メールの補足説明

①自動送信メールが送信可能なのは、Beds24側でゲストメールアドレスが取得できるご予約のみとなります。

*Airbnb・Booking,comのみ、API経由で管理画面内のチャット画面へ直接送信されます。

②Gmailの二段階認証がお済みでない場合、以下ヘルプの設定をお願いいたします。

自動送信メールを設定するための事前準備

 

ご不明な点がある場合は、お気軽にメールサポートにご依頼ください。

お問い合わせの際、プロパティIDを明記していただくと対応がスムーズになりますので、ご協力お願いします。