自社HPで集客している方向けの内容です。

Beds24は、通常の予約ページの他、会員専用の予約ページを設定できます。

自社HPからの予約導線を、以下のように分ける場合に便利です。

会員は一年中10%OFFで予約できると仮定し、詳しく解説します。

通常ページ、会員ページの違い

デザインは全く変わりません。

会員ページのみ、10%OFFで予約できるようになっています。

通常ページ

通常ページ、会員ページの予約の識別

画像のように、予約元のページは識別することができます。

それでは、設定方法を詳しく解説します。

1.会員ページのコードを設定

こちらで設定するコードは、会員ページのURLに使用します。

予約エンジン > プロパティ予約ページ > 動作

①エージェント価格は『代行業者のみ』を選択。

②エージェントコードに、任意のコードを入れて、セーブ。

以上で下準備は完了です。

次に、会員ページ向けの料金設定をします。

2.会員ページ向けの料金設定

会員ページに、通常ページの10%OFFが反映されるように設定します。

価格▼ > 日別料金詳細設定

①『新しい日別料金を追加』をクリック。

②追加された日別料金の『編集』をクリック。

③通常の日別料金と同じようにルールを設定(異なる設定でも可)。

④価格のリンクを、通常ページ用の日別料金から10%OFFで設定。

⑤エージェントコードに先ほど設定したコードを入力。

⑥『beds24.com – 代行業者』だけにチェックをしてセーブ。

※既存の日別料金の『beds24.com – 代行業者』のチェックは外す。

以上で設定は完了です。

設定後、以下のようになっていれば問題ありません。

3.会員ページのURLを準備

通常の予約ページURLの後ろに、2つの文字列を追記します。

&agent=コード*

*目次の1.で設定したエージェントコード

会員ページを表示させるために必要です。

&referer=任意の文字列

会員ページから入った予約を識別するために必要です。

予約の識別について、詳しくはこちら

4.自社HPに会員専用ページを設置

上記で準備した専用URLを、自社HP上の任意の箇所に挿入します。

iframeで埋め込む場合は、コード内のURLを書き換えてご利用ください。

最後に

Beds24で会員ページを作る方法を紹介しました。

設定が難しい場合は、メールサポートまで。