以下の事前準備作業は、ストライプアカウントとご施設を接続する前に必ず実施してください。

※ストライプとBeds24を接続した後に、「10(最高)」にすると、ストライプとBeds24の接続が外れたり、思わぬバグが発生します。

※Stripeのアカウントは、必ずメインアカウント(親アカウント)にログインして作業を行ってください。

ステップ1:事前準備作業

1.Beds24アカウントにログインしているタブとストライプアカウントにログインしているタブを隣同士にし、ストライプアカウントはログインしてください。

※ストライプアカウントを複数お持ちの場合、間違ったストライプのアカウントにログインしたまま以下の1–>3の作業をするとバグが出ます。

必ず正しいストライプアカウントに上記の状態でログインをお願いします。

2.Beds24設定メニュー > 支払い▼ > 支払いゲートウェイ > Stripe のページにお進みいただき、ストライプアカウントと接続したい施設を選んでください。

 

・有効/優先の項目を10(最高)にしてください。

・全てのカードをストライプに保存するの項目を「はい」を選択後、セーブボタンを押して下さい。

3.これで接続する準備は整いました。

必ず、有効/優先の項目が「10(最高)」、全てのカードをストライプに保存するの項目が「はい」に選択され、内容がセーブされているか、念の為にもう1度ご確認いただきステップ2の接続作業へお進みください。

 

ステップ2:接続作業

1.「ストライプに接続する」のボタンを押してください。 

2.「ストライプに接続する」を押すとストライプ管理画面へ自動的に切り替わります。

「連結する」のボタンが表示されますので、そちらを押してください。

ストライプのログイン画面に切り替わった場合には、ログインをしてから再度お試しください。

 

3.「連結する」ボタンを押すと、またBeds24管理画面に自動的に切り替わります。
連動中のStripeアカウント: XXXXXXXXXXXX「× 切断する」
の赤いボタンの表示があればここのページは接続成功です。

ステップ3:最終確認

1.ストライプ管理画面側でもBeds24と連動していることを確認してください。

 ストライプ管理画面に移動し、右上の歯車のアイコンをクリックし設定メニューへ進みます。

2.ビジネス設定>チームとセキュリティ>認可されたアプリケーションへ進みます。

3.認可されたアプリケーションのページに「Payment gateway」が表示されていれば、接続成功です。

ステップ1からステップ3まで、お客様ご自身で行っていただきます。

しかし、接続がうまくいかない場合などは、お気軽にメールサポートにご相談ください。

お問い合わせの際、プロパティIDを明記していただくと対応がスムーズになりますので、ご協力お願いします。