楽天トラベルのアカウントの開設

Beds24のメールサポートに、楽天トラベル新規アカウント発行方法をご相談ください。

[注]お宿様が、楽天トラベルに新規参画をネットで直接お申し込みをされると、楽天トラベルアカウントが開設できないことがあります。

まずは在庫連携を開始(価格やプランは未定)

Beds24と楽天トラベルの間の在庫の同期間隔は約50秒です。
現状料金設定、プランとの連動はできません。
楽天トラベル上の料金やプランの設定方法は下記、楽天トラベルサポートへお問い合わせください。

楽天トラベルサポートデスク

受付時間:午前9時~午後6時

電話番号:050-5213-4848

ゲストのメールアドレス取得が可能に

今まで、楽天トラベルは「ゲストとのメールでのやりとりが不可」でした。

今回のBeds24との連動では、ゲストのメールアドレス取得を可能にしました。

他OTAと同様に予約確認メールなどの自動送信機能もご利用頂けます。

楽天トラベルと、Vacation STAYの違い

楽天トラベル、Vacation STAY、の違いについて、詳しくは以下の記事をご覧ください。

楽天バケーションステイ経由で楽天トラベルで集客する際の検討点

Beds24とねっぱんを併用されてるお宿様は、ねっぱんが不要になるかもしれません

以下の場合、ねっぱん自体が不要になります。

  • ねっぱんとBeds24を、Beds24コネクターで、連携中。
  • ねっぱんと連動している国内OTAはじゃらんと楽天トラベルだけ。

そして、ねっぱん自体の数万円の月額固定費用は無くなります。

ただし、ねっぱんは年間契約です。

ねっぱんご解約の詳細は、ねっぱんのサポートへお問い合わせください。

他社サイトコントローラーで連動中の場合

現在他社サイトコントローラーを使用して集客されている場合、楽天トラベルとの連動解除が必要です。
Beds24サポートに連動のご依頼いただく前に、他社サイトコントローラーのサポートにご連絡いただき、楽天トラベルとの連動解除を依頼してください。

楽天トラベルとBeds24の連携の要点

  1. 在庫の同期間隔は50秒
  2. Beds24と楽天トラベルの同期は在庫のみ(楽天トラベルの在庫は Beds24で操作可能)
  3. 料金は楽天トラベル管理画面で手入力が必要
  4. 楽天トラベルの中でプランは複数作成可能
  5. 月額利用料:1000円(税込)/1部屋タイプ(2022年11月分から1200円に値上がり)
  6. 初期費用は1部屋タイプ毎に3000円(税込)が発生します。初期費用は2022年11月分より20%値上げの対象外でお値段据え置きの1部屋タイプ毎に3000円(税込)。
  7. 楽天トラベルのゲストに対し、Beds24から自動でメールを送信可能
  8. 楽天トラベルの接続に関して、無料トライアルはなし
    Beds24の無料トライアル中の方は楽天トラベルも無料トライアル可能
    ※本契約になった段階で初期費用が発生
  9. お客様からお電話などでキャンセル・予約変更依頼を受け、施設側が楽天トラベルの管理画面上で予約をキャンセル・変更した場合、Beds24予約には反映されません。
    楽天管理画面で予約のキャンセル・変更をされた場合、Beds24管理画面でも予約のキャンセル・変更処理をお願いします。
    ゲスト側で予約をキャンセル・変更した場合はBeds24の予約に自動反映されます。

Beds24と楽天トラベルの連携ご依頼

メールサポートに、「楽天トラベルと連携希望」とご連絡ください。

その際、以下情報を弊社のサポートにご送信願います。

    ・楽天トラベルログイン ID:       
    ・楽天トラベルパスワード:

    ・楽天トラベルの部屋タイプ ID:
    ・楽天トラベルの部屋タイプ 名:
    ・Beds24に登録されている施設名:
    ・紐付けるBeds24 部屋ID:

     

    Beds24の部屋IDは、以下の画像の場所で確認可能です。

    設定 > プロパティ > 部屋 

    ※楽天トラベルの部屋タイプIDがご不明の場合は、楽天トラベルのサポートにご確認ください。

     

    最後に

    利用される国内OTAが楽天トラベルとじゃらんだけの場合、 Beds24のご利用をお勧めします。

    Beds24のご利用で、ランニングコストは安く抑えられます。

    まだBeds24をご利用されていない方は、こちらからお問合せいただけますと幸いです。

    楽天トラベルとじゃらん以外の国内OTA(一休.com・Relux・ヤフートラベル・るるぶトラベル等)と連携したい場合は、他社製サイトコントローラーの利用をご検討ください。