他社システムからBeds24への切り替え時に準備すること

OTA上の情報を控える

以下の情報をメモやエクセルなどにまとめて控えてください。

  • アカウントのID、パスワード
  • 施設ID
  • 客室ID
  • リスティングID

切り替え作業がスムーズに進み、Beds24操作説明の時間をより長く確保することが出来ます。

設定済みの価格情報を控える

設定している日々の価格を、利用中のシステムからCSVなどでダウンロードしてください。

Beds24で新たに入力する際、控えたデータを参考に設定を進めることができます。

CSVで価格をアップロードすることも可能です。

なお、Beds24にCSVでアップロードできるタイミングは、Beds24のアカウント発行後となります。

トライアル開始日の操作説明終了後、こちらからCSVのフォーマットをダウンロードしてください。

設定済みの価格情報を控える

設定している日々の価格を、利用中のシステムからCSVなどでダウンロードしてください。

Beds24で新たに入力する際、控えたデータを参考に設定を進めることができます。

CSVで価格をアップロードすることも可能です。

なお、Beds24にCSVでアップロードできるタイミングは、Beds24のアカウント発行後となります。

トライアル開始日の操作説明終了後、こちらからCSVのフォーマットをダウンロードしてください。

予約情報を控える

特に、OTA以外(自社HP、電話予約など)の予約情報はエクセルなどに控えておいてください。

Beds24はOTAと連動する際、大抵の場合、チェックイン予定の既存予約を取り込むことができます。

ただし、チェックイン済みの予約や、OTA以外の予約は取り込むことが出来ません。

取り込めない予約は、手入力で追加、あるいはCSVでアップロードする必要があります。

年間のデータ集計をBeds24で行う場合は、過去の予約情報も控えておいてください。

価格情報と同様に、Beds24にCSVでアップロードできるタイミングは、Beds24のアカウント発行後となります。

トライアル開始日の操作説明終了後、こちらからCSVのフォーマットをダウンロードしてください。

自動メッセージの件名や文章を控える

Beds24を利用される以前に設定していた、自動メッセージの件名・文章などを控えてください。

自動メール送信の設定は、メールサポートからお申し込みいただければ、弊社で代行いたします。

Booking.com 既存予約の注意点

Beds24初回連動時に取り込まれる既存予約に、カード情報は含まれません。

Beds24導入前に利用されていた決済システムから、直接決済していただく必要があります。

Beds24導入後にBooking.comから入った予約は、Beds24から決済可能です(詳細)。

切り替え直前に売り止め

Beds24へ切り替える直前に、他社システム上で全OTAの売り止めをお願いします。

売り止めのタイミングは、トライアル開始日当日の初回電話の前です。

売り止めは、切り替え作業中のオーバーブックを防ぐことを目的としています。

ご不明点は、メールサポートにご連絡ください。