海外の民泊施設からアイデアを得る

Airbnbに掲載されているアッシュビルの民泊施設を紹介します。

地ビールで有名な街から、ヒントを得られるかもしれません。

これから民泊を始める方や、改装予定の方の参考になれば幸いです。

1.アッシュビルで1番の絶景

The best view in Asheville!(レビュー:4.99、371件)

ダウンタウンまで車で12分の場所に位置する宿です。

リスティング名の「best view」は、写真を見れば一目瞭然。

お部屋は広く豪華で、床暖房まで備わっています。

自然に囲まれて贅沢な時間を過ごしたい人に最適な場所です。

2.うさぎや子犬のモーニングコール

Gashes Fluss Haus(レビュー:4.97、613件)

築116年の歴史ある宿です。

アメリカではなく中央ヨーロッパにいるような気分にさせてくれます。

少し田舎に位置しますが、ダウンタウンへはそう遠くありません。

「窓の外にいるウサギや子犬の姿で目を覚ますことができた。」

というレビューが気になりますね。

3.カラフルなヴィンテージ

Retro Vintage(レビュー:4.94、254件)

アッシュビルの西側に位置する、レトロでカラフルな宿です。

ファーマーズマーケットやレストランまでは徒歩圏内です。

車で移動した場合も、駐車場に困ることはありません。

カップルや友人同士の旅に最適です。

余談ですが、弊社がかつて運営していた宿にも黒板がありました。

ゲストの暖かいメッセージで埋め尽くされた黒板。

見る度に、宿で働く喜びを感じたものです。

民泊だからこそ出せる魅力

民泊施設には、ホテルや旅館にはない魅力があります。

この記事を参考に、お宿の未来を想像して見るのもいいかもしれません。

その他、海外の民泊施設はこちらから。