予約通知やエラーメッセージを受け取るメールアドレスを変更、追加する方法

予約通知やエラーメッセージは、Beds24アカウントに登録されたメールアドレスに送られるよう、デフォルトで設定されています。こちらのページではデフォルトの予約通知やエラーメッセージが送られるメールアドレスの変更方法や、プロパティ別で異なるメールアドレスに予約通知が送られるように設定する方法などが記載されています。※逆に通知がどこにも送られないようにする方法はありません。

アカウントに登録されたメールアドレスを変更する方法

1.設定 > アカウント > アカウントアクセスでメインパスワードを入力し、「続ける」ボタンをクリックします。

2.「このアカウントのメールアドレス」に新しいメールアドレスを入力してセーブします。

プロパティに登録されたメールアドレスを変更する方法

設定 >プロパティ > 概要の「Eメール」に新しいメールアドレスを入力してセーブします。※アカウントのメールアドレスのみに通知が送られれば問題がない場合、こちらの手順は不要です。

通知の送信先などをデフォルトから変更する方法

アカウントとプロパティ、それぞれに異なるメールアドレスを登録した場合、同じ内容の通知を最大2つの宛先に送ることが出来ます。

例)
予約通知をアカウントに登録されたメールアドレスに加え、各プロパティ(現場担当者)のメールアドレスにも送られるように設定する
この場合は送信先が2つなので、設定可能です。

予約通知をアカウントに登録されたメールアドレスに加え、現場のAさんのメールアドレス、Bさんのメールアドレスにも送られるように設定する
この場合は送信先が3つになるので、設定出来ません。

設定 > アカウント > ホスト通知のページで、各項目から希望する内容を選択します。

①標準通知メール > システム通知メールの送信先」「予約通知メールの送信先」

システム通知のメールの送信先・・・予約以外のエラーメッセージなどの通知送信先を指定します。
予約通知メールの送信先・・・予約に関連する通知の送信先を指定します。

このアカウントのメールアドレス:
アカウントに登録されたメールアドレス

このアカウントのメールアドレス(CC:プロパティメールアドレス):
このアカウントに登録されたメールアドレス+プロパティの概要に登録されたメールアドレス

Administrator Email and Cc:Master:使用不可

プロパティメールアドレス:
プロパティ > 概要に登録されたメールアドレス

Property Email and Cc: Master:使用不可

Master Account Email:使用不可

②標準通知メール > 「予約通知メールの返信先」

予約通知メールに返信・・・届いた予約通知の返信をする際の宛先を指定します。

ゲストのメールアドレス:
ゲストが予約時に入力したメールアドレス

プロパティメールアドレス:
プロパティ > 概要に登録されたメールアドレス

このアカウントのメールアドレス:
アカウントに登録されたメールアドレス

Master Account Email:
使用不可

③追加の予約通知メール > 「メールを送る」

①で通知送信先を「このアカウントのメールアドレス(CC:プロパティメールアドレス)」を選択した人が対象です。
「追加の予約通知メール」の「メールを送る」のプルダウンからいずれかを選択します。

無効:
追加の通知を無効にする

予約:
自社HP経由の予約のみに送信する

すべての予約:
OTAからの予約を含む、すべての予約に対して送信する

④追加の予約通知メール > 「新規予約通知の本文」

予約通知の文章を変更する場合は、同ページ内の「新規予約通知の本文」の文章を修正してセーブしてください。

※文章にある[ ]で囲われた”変数”について詳しくはこちら

設定完了後はテスト予約を実施し、指定したメールアドレスに正しく予約通知が送られるかどうか必ず確認してください。

設定がうまくいかない場合は、メールサポートから「メールアドレス:Aにはプロパティ〇〇の通知が送られて、メールアドレス:Bにはプロパティ△△の通知が送られるよう、設定をお願いします。また、エラーメッセージは、メールアドレス:Cにしか送られないように設定したいです。」のように、可能な限り具体的な情報と共にお問い合わせください。

ご協力の程、宜しくお願い致します。