最新版カレンダーの仕様方法

カレンダーの切り替え

カレンダー上部から、新/旧を切り替えることができます。

1.ユニットを指定して予約追加

ユニットを指定した状態で予約追加が可能になりました。
以前に比べ、手入力の予約の追加作業が効率的です。

 

2.予約をドラッグ&ドロップ+宿泊数調整

ドラッグ&ドロップの予約移動が、カレンダーでできるようになりました。

日付変更や延泊の対応が、スムーズに行えます。

※自社HPの予約、手入力の予約のみ有効です。

※OTAからの予約の内容変更は、OTA上で操作してください。

※ドラッグ&ドロップは作業する時のみチェックを入れてください。

常にチェックが入った状態では、誤操作のリスクが生じます。

3.日別料金の順序変更・隠す設定

日別料金の表示される順序を変更・日別料金を隠すことができるようになりました。
以前のような手間と時間がかかる入れ替え作業は不要です。

 

操作方法: 

①デフォルトボタン>各項目の設定ボタンを表示にチェックを入れてください。

②日別料金の横に「•••」のボタンが表示されます。

上に移動か下に移動で日別料金を動かすことが可能です。

 

日別料金を隠す場合:
日別料金の横に「•••」のボタン→「隠す」をクリックすると不要な日別料金を隠すことが可能です。

 

※Beds24で国内OTAの料金連動を行なっている場合、不要な日別料金が出てきた場合でも削除せず「隠す」設定をお願いします。
日別料金の何行目の価格を国内OTAに流すか、を最初に設定するため、日別料金がずれることを防ぐためです。

 

 

※同じ要領でユニットの順序も変更できますが、オススメしません。
ユニットに割り当てられた予約の順序は変わらないためです。

 

4.プロパティや部屋の折り畳み/展開

プロパティ、部屋タイプ単位で折り畳み/展開が可能になりました。

 

5.オススメの『スタイル』設定

『スタイル』とは、カレンダーの細かい表示設定のことです。
以下画像の設定をオススメします。

①カーソルが乗った行が強調され、選択中の場所がすぐにわかります。

②各行の設定ボタン[•••]を見失わないように、チェックがオススメです。

③予約の端の長さを半日/全日のどちらにするかを選択します。

チェックをすると、旧カレンダーと同じく、端のセルは半日です。

セルの幅や高さも、好みに合わせて調整できるようになっています。

スタッフごとに、異なるスタイルを保存することも可能です。

 

【重要】お気に入りの設定ができたら『保存』

お好みの設定が完了したら、必ず『保存ボタン』を押してください。

押さずに違うページに移動すると、設定は保存されません。

操作方法がご不明な場合は、メールサポートにお問い合わせください。