清掃スタッフやフロントスタッフ用に、メモを残す方法です。

以下、3通りの方法があります。

方法1 カレンダーの日付にメモを残す

1.カレンダーの日付部分をクリックすると、メモを記入することができます。

2.記載したメモを確認するには、カーソルをのせるか、クリックをします。

注意

メモが可能なのは、最上部の日付のみです。

複数の部屋タイプの日付にメモを残すことはできません。

方法2 予約の『タイトル』にメモを残す

1.予約の「概要」タブの『タイトル』にメモを残してセーブします。

2.カレンダーページをリフレッシュすると、ゲスト名の先頭にメモが表示されます

「概要」タブに『タイトル』のフィールドが表示されていない場合

設定 > プロパティ > 予約の質問 で「ゲストタイトル」から「社内用」を選択してください。

「使用しない」の場合、フィールドは表示されません。

「社内用」以外を選択すると、予約ページにも表示されてしまいます。

 

方法3 カレンダーの各部屋タイプ名にメモを残す

1.部屋タイプ名の▼ボタンをクリックし、「ノートを編集」をクリックするとメモが開きます。

2.メモの入力完了後、黒いふきだしマークが表示されます。ふきだしマークにカーソルを乗せると、メモの内容が表示されます。

その他注意事項

清掃用アカウントや、閲覧専用のアカウントでも、メモの確認は可能です。

しかしながら、新規作成・編集・削除はできません。

 

設定がうまくいかない場合や、ご質問がございましたらお気軽にメールサポートにご依頼ください。

お問い合わせの際、プロパティIDを明記していただくと対応がスムーズになりますので、ご協力お願いします。