以下の手順でBeds24上、ドラッグ&ドロップで予約を移動することが可能です。

(1)1つの部屋タイプの中での予約移動の手順

1.メインメニュー>予約▼>グリッド のページまでお進みください。

  1. 例)101にある「Beds24テスト予約」の予約バーをクリックしたまま、301へ移動します。
     301の行に合わせたらクリックを離します。

3.予約移動完了後は、必ずBeds24カレンダーのページより移動が完了されているかどうか確認してください。

(2)異なる部屋タイプへの予約の移動手順

例)「和室」から「洋室」など、異なる部屋タイプへ予約の移動をする際の手順です。

1.部屋タイプ「Beds24和室」101に入っている予約をクリックしたまま、「Beds24洋室タイプ」201へ予約を移動します。
201の行に合わせたらクリックを離してください。
以下の「ルームタイプの変更」のポップアップが表示されますので、OKボタンを押してください。

2.予約移動完了後は、必ずBeds24カレンダーのページより移動が完了されているかどうか確認してください。

(重要1:全ての方へ)

部屋タイプを超えて、予約をドラッグ&ドロップする際のデメリット(副作用)はこちらのページをご覧ください

(重要2:ドミトリーを持つ、ゲストハウスのマネージャー限定)

例えば、Booking.comからドミトリー3人の予約が入ったとします。
そして、その3人の予約をベッドA、ベッド C、ベッドEに、同じ部屋タイプ内で手動で皆様が移動したとします。

そして、そのドミ3人の予約が予約者により、キャンセルされても、親予約(例:ベッドAの予約)だけしか、キャンセルで消えません。

残りの子予約(例:ベッドCとEの予約)はキャンセルされてもBeds24のカレンダー上から消えません。延泊変更も、親予約だけ、Beds24の上で自動で反映で延泊されます。

これは、Booking.comや楽天などのOTAの仕様上、現在Beds24を含むほぼ全てのPMSで解決できてない問題です。ご迷惑おかけし申し訳ありません。
上記の予約内容の変更や予約キャンセルにも関わらず、子予約にその変更が自動反映されない問題を避けるには、複数ドミの予約が入ったら、その予約の部屋移動やベッド移動をしないでください。

予約を移動させなければ、子予約は予約変更に自動反応します。

設定がうまくいかない場合は、お気軽にメールサポートにご依頼ください。
お問い合わせの際、プロパティIDを明記していただくと対応がスムーズになりますので、ご協力お願いします。