***通常、こちらの機能は最初からオンになっています***

以下の画像の場所で、「プロパティ(日本語の意味:施設)」を選択すると、一つの部屋タイプでオーバーブッキングをしたら、同一施設の全く別の部屋タイプの在庫を自動的に抑えることができます。

設定 > プロパティ > 部屋 > セットアップ ページの、オーバーブックプロテクションで、「プロパティ」を選択しセーブボタンを押してください。

例えばですが、部屋タイプ「ツイン」でオーバーブッキングが起きた場合、同一施設内の他の部屋タイプ「ダブル」の在庫を自動的に抑えます。

一方、こちらの機能を「ルーム」にすると、この「機能を解除する」という意味に該当します。

ルームを選択すると、意図していない部屋の在庫が減っていたり、在庫が-1になってたりして困っている際、こちらの機能を「ルーム」に変更すると大体の問題は解消します。

こちらは「ルーム」にしたからといって、オーバーブッキングが頻発するわけではありません。「ルーム」の設定でも問題ありません。

設定がうまくいかない、又はご不明な場合、お気軽にメールサポートにご依頼ください。
お問い合わせの際、プロパティIDを明記していただくと対応がスムーズになりますので、ご協力お願いします。