AgodaとBeds24の設定

Agoda日本のサポート番号

こちらでAgodaの操作方法を教えてもらえます

Agoda の管理画面の操作説明サポート:03-6837-8700(9am~5pm営業、平日のみ、ホテルIDをお手元にご用意下さい。)

上記サポート番号ですが、以下のように進んで下さい。

日本語を選択–>1を押す
管理画面のサポート–>4を押す
担当者を知ってる–>2を押す(担当者を知らなくても2を押す)

これで、オペレーターと電話できます。

これ以外で進むと、「ヘルプ見て下さい」みたいなことを、自動音声で言われて、一方的に電話を切られます。(2018/4/10現在)

普通のAgodaと、Agoda ホームズ

普通のAgodaと、Agoda ホームズの二種類のサイトが、Agodaには存在します。通常、民泊はAgodaホームズへの登録をAgodaから要請されます。以下の説明は、基本的にどちらのサイトにも同じように適用されます。

特区民泊、簡易宿所許可を持ってる場合は、通常のAgoda(サイトはこちら)へ掲載して下さい。

2018/6/15施行の、民泊新法に適合する施設、または許可なしはAgoda ホームズ(サイトはこちら)へ登録して下さい。

Agoda homesは、1部屋に1hotel id を付与します。Booking.comは1施設に1 hotel id を付与します。このidのシステムの違いで、サイトコントローラーでBooking.comとAgoda homesを一緒に売ることが通常は困難です。しかし、Beds24はこのidの違いを越えるための機能がありますので、在庫の同期が可能です。

Beds24とアゴダの接続以前の予約

手入力する必要があります。以下の予約の手入力の動画をご覧下さい。

価格についての注意点

1通りの値段をアゴダに送信できます。

「最大客室人数の宿泊料金の通りの値段」だけです。

Beds24とアゴダでは、Extra bed price(追加人数分のベッドの値段)を設定できますが、これはシステム的に現在使用できません。

例として、8人部屋の場合、8人の場合の値段しか、現状はBeds24から送信できません。7人時、6人時、などの細かい設定は、現在、アゴダのシステムアップデート待ちです。(2018/4時点)

Agoda homes(アゴダの民泊用のサイト)は、そもそも、このExtra bed price(追加人数分のベッドの値段)の概念がありません。

Beds24と連動前の事前作業

皆様のagodaの担当に、「Beds24」と接続したいと伝えましょう。Beds24用のID発行など、必要なセットアップをagodaの担当がしてくれるはずです。

Beds24との連動

これはすぐ終わります。

Beds24の中で、「設定  >  サイトコントローラーなど  > Agoda.com」

で、Hotel idを入力します。以下の画像の場所から、hotel idを検索できます。

そして、セーブして下さい。その後、

通貨(JPYの日本円にして下さい。他の国はその国の通貨を選択して下さい)、部屋のID、Rate id、を入力します。

在庫数、価格、予約にチェックを入れてセーブして下さい。

「コードが見つかりません」などと表示されている場合、「セーブ」を押してからまたコードを取得してみてください。また、部屋やプロパティが正しく設定されているのか確認をお願いします。

価格の設定方法

Booking.comとほぼ同じ方法なので、以下の動画を参照して下さい。以下はBooking.comの値付けを行ってますが、Agodaも同じように値付けします。

上記動画の注意点1

1:03くらいで、コードを取得しても出てきません。これは、以下の場所で、Booking.comのHotel IDが設定されていないことを意味します。

注意点: チャンネルのタブにて

以下の画像では、Airbnb.comにチェックが入っているが、Agodaにチェックを入れ、コードを取得するをクリックして、コードを入力します。まだ、Beds24のプロパティをアゴダに繋いでないと、コードが出てこないことがありますので、その際は、後ほどBeds24とアゴダを接続したのち、コードを取得して下さい。

全ての設定が終わったら、Agoda側で必ず設定が反映されているのか確認しましょう。


念のため、サポートを再記載しておきます。

Agoda の管理画面の操作説明サポート:03-6837-8700(9am~5pm営業、平日のみ、ホテルIDをお手元にご用意下さい)

Agoda のダブルブッキングなどが発生した場合のサポート番号:03-6743-8525( 9am~9:45pm、平日休日営業)